オークションで現金化
デパートや、給料前だけど欲しいものがあったりすると、クレジットカードで購入するのが以前からありますが、現在はコンビニでも普通にクレジットカードが対応してますので数百円であってもカードでの購入が可能な便利さがあります。

そして最近はクレジットカードでショッピングをし、現金化をする傾向が見られてます。

クレジットで現金化とは

簡単にいうと、クレジットカードで商品を購入します。その商品を他者に現金で買ってもらうということです。

クレジットカードを所持していると、ショッピング枠とキャシング枠があります。

ショッピングはもちろん借りれませんので、特にこうした現金化をする人は、キャッシング枠のマックスまでお金を借りてしまった人に多く見られたりします。

きっかけはリサイクル?

着なくなった服やバッグ、家具など処分するよりオークションサイトや古着屋さん、質屋などでまた新たに使ってもらえる人に買取ってもらうのは今では当たり前な世の中です。

またこうしてエコな形だったり、売ったお金で新しい物品を購入するといった双方のメリットがあります。

当初は純粋に商品を買取ってもらうということから、商品に高く値をつけて多く現金をもらうということが大変多く見られます。オークションサイトもこういった販売に規制が入ったこともあります。

限定商品をチェックする

自分が好きなブランドの限定商品を販売となれば魅力的な商品です。数量限定など、整理券を配布しないと購入できないといった商品ですと早く手にしたいと思う人も多いはず。

手に入れられなかったからオークションなどで高値でも欲しいという人が買うことにより、売る側も現金が多く手に入るならばと味をしめる傾向もあります。

現金化としての取引は雑誌やチラシなどで広告されています。しかしながらカードで購入して使おうと思っていたけれども保管していたから誰かに売ってしまおうと思う人もいれば、現金化目的として商品を購入するという境が、実際とても難しいところです。